HAKUHODO SEI-KATSU-SHA ACADEMY

  • About 生活者アカデミーとは
  • Topics お知らせ
  • Program プログラム
  • Voices 受講生の声
  • Crew クルー
  • facebook
  • twitter

プログラムのお申し込みはこちら

Report

知財を活用した
アクセラレーションプログラム
〈アイディア展開〉レポート

2017年10月12日

主催:有限責任監査法人トーマツ 協力:博報堂生活者アカデミー
場所:官民協業型スタートアップ施設「FUKUOKA growth next」

2017年10月12日に有限責任監査法人トーマツ主催、博報堂生活者アカデミーの協力(平成29年度九州経済産業局の地域中小企業知的財産支援力強化事業)で「知財を活用したアクセラレーションプログラム〈アイディア展開〉」を実施しました。場所は、福岡市の旧大名小学校跡地の官民協業型スタートアップ施設「FUKUOKA growth next」。
AI×教育から工場の技術まで、全く異なる分野の知的財産を有する企業のCEOの方々が受講。技術側ではなく生活者視点から知財を発想するアクティブラーニング型の発想プログラム。受講者からは、「一見遠い分野からアイディアを引き出すのは事業の肝であると感じた」「自分の価値観とは違う考えに触れ、新たにパッケージ化できそうな事業の構想が出来た」等、発想を通じて新しい気付きの声が聞かれました。

PAGE TOP